のぼり徹底分析‼

飲食店には欠かせないのぼり。のぼりの種類はさまざまで、季節やお店、使用される場所に適したのぼりがあります。

うちの実家は、愛媛で海鮮料理の店をやってます。

私は現在、東京で板前の修業中。

あと3年ほどしたら、実家に帰るつもりでいます。

本当は高校を卒業と同時に、実家で修業する予定だったのですが、父が「いろんなところで修業してきた方がいい」というので、じゃとりあえず東京に・・・・と出て来ました。

さすが、日本の首都。

1000万人もの人が住んでいるだけあって、凄腕の板前はたくさんいます。

今は、銀座の某日本料理店で働いているのですが、本当に来て良かったと思っています。

もちろん、それは板前の修業だけではなくて、いろんな人と出会えたこと。

インターネットを通じて知り合って、そして実際に逢って・・・ということが出来る時代なので、交流範囲が広がったのはこれからの人生にプラスになると思います。

たぶん愛媛にいただけでは知り合えなかった方々にもたくさん逢いました。

インターネットで魚を販売している漁師さんや、飲食店の広告やのぼりを手掛けている会社(http://www.nobori-u.com/)の方とはこれからも長い付き合いになりそうです。

私は趣味が料理なので、仕事と遊びの境目がないタイプなので、下手すると交流範囲がやけに狭くなってしまいがちなんですが、それも東京に出たおかげで解消。

先日も、のぼりを作っている会社の方とイタリアンを食べに行って来ました。

彼は、とにかく料理に関してものぼりに関してもウンチクがすごくて、いつもこちらは聞き役。

でもそれがとても深いので、いつも楽しませてもらっています。

Comments are closed.